サロンを始めたい方におすすめ!ハーブテントセラピストになる方法

サラサラとした汗をかきながらデトックスすることで、便秘解消やダイエットをサポートするハーブテント。ハーブテントは冷え性や不調、ニキビや肌荒れに悩む方からも注目されている民間療法です。
小さなスペースで始められるハーブテントはこれからサロンを始めたい方だけでなく、新しい美容や健康サービスを展開したいオーナーさんにもおすすめです。
ハーブテントセラピストになる方法と日本ハーブテント協会についてご紹介しますので、ぜひ一読してみてください。

一般社団法人日本ハーブテント協会とはハーブテントを安全に使用できるよう、セミナーや実技試験、講習会などを行っている団体です。
古来よりタイで伝えられてきたハーブテントの効能や正しい知識を、独学にて身に着けるのは困難なこと。さらにお客様に安心して利用してもらえるよう適切にテントを設置し、サービスすることは簡単にできることではありません。
セラピストを目指す人が知識を身に着け、安全なサービスを行えるように導くのが日本ハーブテント協会の役目です。人々の健康を願い、さまざまな効能を持つハーブテントを日本にて広く普及できるよう、ハーブテント導入のお手伝いをしています。
日本ハーブテント協会ではお客様に安心して利用してもらうための確かな基準となるよう、ハーブテントセラピストの資格を発行しています。

ハーブテントセラピストになる方法

ハーブテントを使ったサロンを開きたい。新しいサービスとして提供したいとお考えの方は、日本ハーブテント協会にて養成講座を受講するのがおすすめです。
講座ではどんな知識が学べるのか、チェックしてみましょう。

・ハーブテントの歴史や効果
・汗の仕組み
・メディカルハーブ(自然療法)の知識
・ハーブテントの設営
・安全な利用法や注意点

上記の基本知識と共に人の体や生理機能、心理や器官についても学びます。同時に技術を身に着け、自信を持ってお客様にサービスを提供できるセラピストを目指します。

セラピスト講座は日本ハーブテント協会が指定する支部にて受講ができますが、オンライン講座によるマンツーマンの受講も可能です。
講座は実技研修を含めて約6時間にて完了し、講座費用のみならば33,000円(税込)となります。

ハーブテントセラピストの認定会員とは?

養成講座を受講するとハーブテントセラピストとしての認定を受けることができますが、さらに協会に入会すれば、さまざまな特典を得ることもできます。

・安全にハーブテントを利用できる施設として協会が紹介
・講習や研修、セミナーを会員料金にて受講できる
・ハーブテントやハーブなどの用材を割引価格にて購入できる
・「ハーブテント」の名称や商標、画像やロゴの使用許可

周囲に同じハーブテントのサービスを提供している仲間がいない場合、運営中に困ったことがあっても相談がしにくいもの。
そんなときに頼れる情報や会員同士のつながりがあれば、より安心してお客様にハーブテントを利用いただけるでしょう。有益な知識を身に着けつつ、より喜ばれるサービスを提供できるようにもなります。
ちなみにハーブテントセラピストを取得していなくても、協会の主旨に賛同できれば個人正会員として入会ができます。自身でハーブテントを愛用しながら、後にセラピストを取得してサービスを開始することも可能です。

ハーブテント協会を活用しないデメリット

ハーブテントは日本ハーブテント協会の協力を得なくても、自身で安価なスチームテントを購入し、サロンを開業することもできます。ですが、肝心の効能が感じられなければ顧客の不信感は強まるでしょう。
テントに入ってただ大量の汗をかくだけでは、肝心なハーブの効能は得られないもの。アーユルヴェーダによる体質診断をチェックし、身体とお悩みにあったハーブを選ばなければなりません。

お客様の体調はもちろん、アレルギーの有無や妊娠・産後の状態なども把握しておく必要があります。また、一部のお客様の中にはヨモギによるアレルギーが出てしまうこともあるため、一人ひとり丁寧なカウンセリングをおこなわなければなりません。
メーカー不明のスチームテントが利用中に破損すれば、お客様に危害が及ぶ恐れもあります。日本ハーブテント協会の力を借りれば、不確かなサービスで損害を被るリスクを防げるでしょう。
顧客に安全に利用いただくのはもちろん、確かな知識でサービスを提供する側を守るのも日本ハーブテント協会の役目です。
誠実にサービスを提供し、心から安心してお客様に喜んでいただきたい。そんな方はぜひ、日本ハーブテント協会を活用することを検討してみて
ください。


このページの上部へ戻る